思春期ってニキビができやすいの?原因から治し方・予防方法を考えましょう

この記事は約5分で読めます。

段々と暖かくなってきたこの時期、花粉を除けばだいぶ過ごしやすいですね( ̄ii ̄)

仕事中はもちろん、今はどこへ行くときもマスクを付けているので、顔に”ニキビ”ができてもそんなに気にしなくなりました。

しかし、家に帰ってマスクを外し、鏡を見ると、どうしても気になってしまいます。

 

私が一番ひどくニキビが出ていたのが高校生の時でした。

その時は、まだニキビ用の洗顔フォームがなく、確か石鹸で洗っていたのを覚えています。

現在、うちの息子は中学生ですが、今がピークなんじゃないかってぐらいニキビができています。

でも、息子の友達で、ニキビがあまり出ていない子も何人かいるんですよね~。

 

「思春期って、何でニキビができやすいの?」

「あと、ニキビができやすい子とできにくい子って、何か違い・理由があるの?」

と、息子の大変そうな姿を見て、改めてそう思い、今回調べ、また、先生に聞いてみました。

 

ということで今回は、思春期にニキビができやすいのは本当なのか。

また、ニキビの原因から考えた治し方・予防方法についてお話していきます。

思春期ってニキビができやすいの?

思春期にニキビができやすいのかどうかを先生に聞いてみたところ、

 

思春期にニキビができやすいというのはあると思うよ。

ホルモンバランスの変化が主な原因だと言われているけど、だったらニキビができる子とできない子がいるのはなんでってなるよね。

それは、ホルモンバランスの変化が”主な原因”であって、その他にも理由があるからで、例えば、食べ物だったり生活習慣だったりストレスだったりと、ニキビが出来る原因は色々ある。

思春期は、ホルモンバランスの変化も含め、それらが重なりやすいので、ニキビができやすい。

 

と話してくれました。

また、

 

あと、思春期じゃなくても、大人でも当然ニキビが出来るよね。

これは、ホルモンバランスの変化が主な原因ではなく、例えば、食べ物で脂っこいものを食べ過ぎたり、全然運動をしない生活習慣をおくっていたり、また、職場や家庭でストレスを抱えたりといった、ホルモンバランスの変化以外の部分が主な原因でニキビが出来る。

もちろん、洗顔が簡易だっり頻度が少なかったりすると、それが原因にもなるけどね。

 

と、今の私のニキビの原因・悩みも解決してくれました。

 

思春期は、ホルモンバランスの変化も加わり、ニキビができやすい時期です。

洗顔などのニキビケアは、十分行うようにしましょう。

私も早速、”なぜ思春期ってニキビができやすいのか”、その理由を、しっかりと息子に伝えようと思います♪

ニキビの原因から考えた治し方・予防方法

ニキビが出来る原因が分かったところで、今度はニキビの治し方・予防方法です。

 

まず、ニキビの治し方ですが、皮膚科を受診するのが間違いありません。

というのも、ニキビとは言っても、全てが同じではないんです。

炎症のないニキビの初期段階と、炎症のある段階では、対処方法や薬・治療方法が変わってきます。

 

ちなみにうちの娘は、中学生の時にニキビが一番ひどく出ていましたが、心配するほどひどくはありませんでした。

娘は、ニキビよりも体の発疹(アトピー性皮膚炎)がひどくて、それを診てもらうために皮膚科を受診していました。

その時に、一緒にニキビも診てもらいましたが、

「特に薬を使う必要はありませんね」

と言われておしまいでした。

娘は、中学生も高校生の時もあまりニキビが出ず、娘がニキビで悩んだという記憶はほとんどありませんね。

 

一方、中学生の息子は、今がピーク(?)で、顔全体に出ています。

「これ(ニキビ)、どうしたら治る?どうしたら出来んくなる?」

と、普段あまり話しかけてこない息子が相談してきたので、よっぽど困っているんだと感じました。

娘のときのこと(経験)があったので、皮膚科は受診せず、薬局でニキビ用の洗顔フォームを購入するだけにしました。

息子は毎日欠かさず洗顔をしていましたが、最初は少し治まった感じもありましたが、変わらず出るようになりました。

 

“毎日欠かさず洗顔をすれば治る”と思っていましたが、今回、先生の話を聞いて、それだけではダメということを知りました。

 

洗顔だけではダメ。

運動するだけではダメ。

夜ふかしをしないなど、生活習慣を整えるだけでもダメ。

食生活を見直すだけでもダメ。

 

ニキビを治すにも予防するにも、どれか一つのことをやればいいのではなく、すべてのことをバランス良くしなければいけないということを学びました。

まとめ

段々と私よりも身長が伸び、声変わりもしている息子を見ると、「大きくなったなぁ」と、説に思います。

親にとって、いつまでたっても子どもは子どもですが、もう大人になる一歩手前まできたのかなぁと、最近しみじみ感じています。

ニキビが出る、できるということは、成長の証でもあるので、嬉しいことでもあります。

しかし息子が、年齢的に思春期ということもあり、恥ずかしい気持ちがあるのか

「(ニキビ)いつ治るのかなぁ」

と心配していたということもあり、また、自分が知りたかったということもあり、今回、この記事を書くことにしました。

 

今は普段、朝から晩までず~っとマスクを付けているので、そこまで外見を気にしなくてよくなりましたよね。

でも、だからといって肌のケア・お手入れを怠ると、結構大変なことになっちゃいます。

思春期が過ぎれば、ニキビが出来る頻度も次第におさまってくるとは思います。

でも、子どもたちは”今、治したい・できなくしたい”んですよね。

そのためには、前述したとおり、どれか一つをやっても治る・予防できるということではありません。

食生活も、運動も、生活習慣も、そして洗顔もと、全てをバランス良く行っていく必要があります。

“食べ物だけ気をつける”とか、”洗顔だけしっかりする”といったように、ひとつひとつのことにフォーカスするのではなく、全体を見ることが大切です。

 

「うちの子、規則正しい生活を送っているのにニキビができる、治らないんですけど…」

という場合は、迷わず皮膚科を受診してくださいね。

「ニキビができたくらいでクリニックを受診するのは…」

と躊躇しないでくださいね。